親子三代、心を込めた畳づくり

畳の寿命はどのくらいですか?

通常、10年から15年程度ですが、使用状況やメンテナンスにより異なります。

畳のお手入れ方法を教えてください。

1. ほこりを取り除く:

柔らかいブラシや掃除機を使用して、畳の表面のほこりや小さなゴミを取り除きます。掃除機を使用する場合は、畳の目に沿ってゆっくりと動かすようにしてください。

2. 拭き掃除:

畳を湿らせすぎないように注意しながら、固く絞った布で拭きます。水分が多いと畳が痛む原因となりますので、乾いた布で再度拭き取ることをおすすめします。

3. シミや汚れの対処:

シミや汚れがついた場合は、まず乾いた布で軽く拭き取り、それでも取れない場合は、中性洗剤を薄めた水溶液を使用して部分的に拭きます。洗剤を使用した後は、水でしっかり拭き取り、乾燥させてください。

毎日の掃除は柔らかいホウキでの掃除、季節ごとに表替えをお勧めします。

畳のカビを防ぐ方法はありますか?

畳のカビを防ぐためには、以下の点に注意してください:

1. 換気:

部屋の換気を定期的に行い、湿気を逃がすようにしましょう。特に梅雨時期や雨の日が続いた後は、積極的に換気を行うことが重要です。

2. 湿気対策:

湿度が高い時期には、除湿機や乾燥剤を使用して、部屋の湿度を適切に保つようにしましょう。

3. 定期的な日光浴:

畳を日に当てて乾燥させることも効果的です。畳を外に出せる場合は、直射日光の当たる場所に数時間置くと良いでしょう。

の掃除で避けるべきことはありますか?

畳の掃除で避けるべきことは以下の通りです:

1. 強い洗剤の使用:

強い洗剤や漂白剤は畳を傷める原因となりますので、使用しないでください。

2. 過度の湿気:

水分を多く含んだ布での掃除は避けてください。畳が湿気を吸収し、カビや変色の原因となります。

3. 硬いブラシの使用:

硬いブラシや鋭利な道具を使用すると、畳の表面を傷つける恐れがありますので、柔らかいブラシや布を使用するようにしましょう。

畳表替えの頻度はどのくらいですか?

使用状況によりますが、一般的には5年から7年ごとが目安です。

畳のサイズはカスタマイズできますか?

はい、お客様のお部屋に合わせて畳のサイズをカスタマイズすることができます。

畳の新調を依頼する手順は?

こちらのページを御覧ください。また、お問い合わせフォームからご連絡いただくか、直接店舗にお電話ください。

畳に合う床暖房の利用方法は?

床暖房システムに適した畳を選ぶことが重要です。詳細はスタッフにご相談ください。

畳の匂いが気になる場合の対処法は?

換気をしっかりと行い、定期的に表替えをすることで匂いの軽減が可能です。

畳の張り替え費用の目安は?

畳のサイズや材料によって異なりますので、お見積もりをご依頼ください。

畳の材料には何が使われていますか?

一般的にはイグサや稲藁などが使用されますが、お客様のご希望に応じて選択可能です。

縁なし畳は取り扱っていますか?

はい、縁なし畳も取り扱っております。お好みに合わせた畳をご提供します。

畳の床下収納は可能ですか?

一部の畳には床下収納を設置することができます。詳細はスタッフにお問い合わせください。

畳の色や柄のバリエーションはありますか?

カラー畳やデザイン畳など、さまざまなバリエーションを取り揃えています。

畳の厚みはどのくらいですか?

一般的には約5cm程度ですが、ご要望に応じて異なる厚みの畳を提供可能です。

畳の選び方についてのアドバイスを教えてください。

お部屋の用途やインテリアに合わせて、最適な畳をお選びいただけるよう、スタッフがサポートします。

畳の耐久性について教えてください。

適切なメンテナンスを行えば、畳は長持ちします。使用状況に応じて定期的な管理が推奨されます。

畳のお手入れに使う道具は?

柔らかいホウキや掃除機のブラシアタッチメントが適しています。詳細はブログでご紹介しています。

畳の取り替え時期の目安は?

畳の劣化や変色が目立つようになったら、表替えの検討をお勧めします。

畳を敷く際の下地について教えてください。

畳専用の下敷きや畳台を使用することが一般的です。ご相談ください。

畳とフローリングの併用方法について教えてください。

畳とフローリングを併用する際には、トリムの設置や素材の組み合わせに注意が必要です。詳細は店舗でご相談ください。

畳の製造工程について教えてください。

伝統的な手法を用いて、イグサや稲藁を編んで畳を作ります。詳細は工房見学で学ぶことができます。